課題

アルミ包材のかみこみ検査と錠剤の形状(割れ・欠け)検査を高い精度で検査ができる検査機の導入を検討していました。

解決策

導入前にサンプルテスト(無料)で検出能力を確認。要望に合った検査精度の検査機を導入しました。

お問合せ製品に関するお問合せはこちら

背景:より安定した品質のため、X線検査機の導入を検討。

医薬品の包装は品質保持のためにアルミ包装材を用います。錠剤の包装後に検査員による目視検査を行ってきましたが、アルミ包装内の不良品を発見するのは困難でした。より安心・安全な商品にするために、アルミ包装内のかみこみ検査と形状(割れ・欠け)検査のできる検査機の導入を検討していました。

導入理由:サンプルテストでかみこみ検査と形状検査の精度を確認。

導入検討にあたって、アルミ包装内のかみこみと錠剤の形状(割れ・欠け)検査が出来る事が必須条件でした。そこでまずはサンプルテストを行い、検出能力を確認しました。条件を十分に満たす結果であったことから導入を決定しました。

導入後の効果:かみこみや錠剤の形状(割れ・欠け)不良を精度よく検出し、品質が向上。

目視だけでは見逃していた不良品を検出できるようになり、品質の向上につながりました。「包装機から3列で搬送されてくる錠剤包装をそのまま多列検査できる検査機にして欲しい」というこちらの要望にも対応して貰え、とても満足しています。

 

 

 

 

※検査機は、検査品や使用環境、ご要望などに合わせて、オプション機能や特殊対応を含んでいる場合があります。
※掲載内容は、予告なしに変更または掲載の中止を行う可能性があります。

投稿日2022/03/30

更新日2022/05/18

参考機種
X線検査機 中型 SX2-2154W / SX2-3474W

薄物の特性に最適な、X線出力・低漏えい対策・分割コンベアを備え、高感度な検査を実現しています。金属・石・ガラス・骨それらに加えて樹脂・硬質なゴムなどが検出可能です。異物検査の他、金属系包材(缶詰・アルミ包材等)の中身検査や形状検査・個数検査・マスク検査・かみこみ検査・相対質量検査等が検査可能です。

SXS2-3474HC1D" alt="">
お問合せ製品に関するお問合せはこちら

このページをシェアする