課題

かみこみ不良によって包装の密封性が損なわれ、乾燥してしまった眼鏡拭きシートが市場に流出、クレームが発生してしまいました。

解決策

眼鏡拭きシートが包装のシール部に噛み込んだ不良品を検出できるX線検査機を導入しました。

お問合せ製品に関するお問合せはこちら

背景:乾燥してしまった眼鏡拭きシートが市場へ流出。クレームの発生。

使い捨ての眼鏡拭きシートには、汚れを落とした後すぐに乾くようにアルコール系薬液が使用されています。液漏れやシートの乾燥を防ぐために密封包装されていますが、包装のシール部にシートや異物を噛み込んでしまうと、包装の密封性が損なわれてしまいます。シートが乾燥し、クリーナーとして機能しなくなった不良品が市場に流出してしまい、たびたびクレームが発生していました。

導入理由:従来の検査方法を見直し、X線検査機の導入を検討。

不良品の流出を防ぐため、検査員による目視検査を行っていました。しかし、品質保持のためにアルミ蒸着フィルムで包装しており、目視では全てのかみこみ不良品の発見は困難でした。検査方法の見直しを行い、かみこみ不良品を検出可能な検査機導入を検討。実際の生産ラインに組み込んだテスト(インラインデモ)で検査能力を確認し、そこで十分な検査結果を得られたため導入を決定しました。

導入後の効果:不良品の流出減少に効果。要望に応えた検査機の提案に満足。

目視では見逃してしまうかみこみ不良を精度よく検出し、以前はたびたび発生していたクレームも導入後はほとんどなくなりました。かみこみ検査可能なX線検査機で、カメラ不要のためコストを抑えられています。また、商品に適した仕様でありながら短い機長で提案して貰えて満足しています。誤作動も少なく順調に稼働していたため、他の生産ラインへの追加導入を決定しました。

 

 

 

 

 

 

※検査機は、検査品や使用環境、ご要望などに合わせて、オプション機能や特殊対応を含んでいる場合があります。
※掲載内容は、予告なしに変更または掲載の中止を行う可能性があります。

投稿日2022/07/26

更新日2022/07/27

参考機種
X線検査機 中型 SX2-2554W

装置の完全密閉、防水・防塵(完全防水)、クーラーレスを完備。装置全体IP66準拠。金属・石・ガラス・骨それらに加えて樹脂・硬質なゴムなどが検出可能です。異物検査の他、金属系包材(缶詰・アルミ包材等)の中身検査や形状検査・個数検査・マスク検査・かみこみ検査・相対質量検査等が検査可能です。

SX2-2554W
お問合せ製品に関するお問合せはこちら

このページをシェアする