企業理念

OUR MISSION

私たちが最も大切にする、
根本的な考えと想い。

私たちは独創的な検出技術を通じて、
人々の安心・安全な生活を
デザインします。

私たちは、独創的な検出技術を通じた「発見するチカラ」を持っています。
そのチカラとアイデアを掛け合わせ、これまで見えなかった様々な異物や危険を見つけ出し、
事前に取り除くことによって、人々の安心・安全な暮らしを創り出していきます。

私たちが目指す姿

VISON SQUARE

中長期的に目指す、
私たちの目標。

1

誇れる技術を通じて、
需要創造型・研究開発企業になる。

2

未来を見つけ、
新たな価値を創造し、
持続成長する企業になる。

3

世界的に魅力的な製品を展開し、
グローバルブランド企業になる。

4

社会と地域に
必要な存在として、
100年経営の企業になる。

独創的な検出技術を通じた社会への貢献は、
システムスクエアの礎であり、これからも継承していく企業価値の根幹です。
しかし、ただ事業を継承するだけではなく、世界に誇れるシステムスクエアとなるには、さらなる飛躍が必要です。
私たちシステムスクエアの「目指す姿」として、具体的な4つの目標を定めました。
この4つの目標を胸に、日々の活動に取り組んでいきましょう。

私たちの心がけ

SQUARE CREDO
SPEEDY

良い製品と良いサービスを、
スピーディーに届けよう。

あらゆる物事をシンプルに考えながら、どこよりも先に、
新技術や新製品を世の中に提供しよう。一番手になることで、
世間から評価され、それが私たちのブランドカを高めてくれる。
スピードは、何も新製品の開発に限った話ではない。たとえばお客様へのレスポンス。
問い合わせを受けたときには、お客様を待たせることなく対応しよう。
「こんな課題があるのだけれど……」と相談されたときには、すぐにみんなで検討をはじめ、
感動を与える速さで解決策を提案しよう。スピードこそが、私たちの武器であり持ち味だ。

良い製品と良いサービスを、
スピーディーに届けよう。
QUALITY

世界に誇れる、
より良いものをつくり続けよう。

私たちが目指すのは、世界に魅力的な製品を展開するグローバルブランド企業。
技術とデザインを融合した美しい製品づくりに取り組み、
世界中のお客様に心から感動していただけるような品質の製品を届ける。
私たちの仕事は、あらゆる人々の安心で安全な暮らしをデザインできる仕事だ。
そのためには、クリエイトする感性が大切。
もっと新しく、もっと便利に、もっと高精度に、もっとシンプルに……。
現状に満足せず、もっと良いモノをつくる精神を持ち続けてほしい。
世界に誇れるモノづくりに、一丸となって取り組もう。

世界に誇れる、
より良いものをつくり続けよう。
USER FRIENDLY

常に顧客の視点を持ち、
正しい行いをしましょう。

お客様に合わせたカスタマイズ。
それは、効率·非効率の側面のみで言えば、非効率と言えるのかもしれない。
でも、お客様にとってはどうだろう。画一的につくられた製品よりも、
自分たちの使い方にフィットするようにカスタマイズされた製品の方が、
断然使いやすくはないだろうか。売上や利益が大切なのは否定しない。
しかしそれは結果であって、私たちの目的ではない。
目先の利益を追うのではなく、どんなときも顧客のことをいちばんに考えよう。
顧客に寄り添うモノづくりこそが、私たちのモノづくりなのだから。

常に顧客の視点を持ち、
正しい行いをしましょう。
ACTIVE

能動的に行動し、
変化を恐れず挑戦しよう。

すべての原点は自分にある。 一人ひとりの情熱がイノベーションのはじまりだ。
胸に湧き出たその熱が、冷めないうちにまずやってみよう。
大きな挑戦でなくても、日々の些細な工夫だっていい。
そこから、大きな挑戦のきっかけやヒントが生まれるかもしれないのだから。
挑戦しなければ何もはじまらないし、何も創造できない。変わることは勇気がいる。
でも、その変化を恐れては、新たな未来はつくれない。
夢と楽しみと大きな期待を胸に描いて、自己を磨き進化し続けよう。
挑戦し進化を続ける人は誰から見ても魅力的だ。

能動的に行動し、
変化を恐れず挑戦しよう。
RELIABLE

お客様と課題を共有し、
解決に向けて信頼される
パートナーになろう。

ただの取引先のうちの一社になるか。それとも、信頼されるパートナーになるか。
その差は、どれだけお客様の声に耳を傾けられるかだと思う。親身に聞こう。
競合他社が気づいていないニーズが、そこに潜んでいるかもしれない。
心の声にも耳を澄まそう。お客様自身が気づいていないニーズを察知できるようになったら、
信頼度は格段に上がる。お客様の悩みや不満を解決するアイデアを出し、私たちのベストを提案する。
その繰り返しが、揺るぎない信頼をつくってくれる。お客様の声を原点に、モノづくりをはじめよう。

お客様と課題を共有し、
解決に向けて信頼される
パートナーになろう。
EARNEST

あきらめず、あせらず、
根気強くやり通そう。

挑戦して思うような成果がでなかったとき。
そこであきらめてしまったら、その挑戦は失敗に終わってしまわないだろうか。
あきらめることなく根気強くやり通せば、その先には必ず成功が待っている。
一つでも多くの良い製品やサービスをいち早く生み出すために。
世界に誇れるような製品にするために。お客様に喜んでいただき信頼していただくために。
たとえ何度失敗しようとも、あせらず、根気強くやり通してほしい。
社員一人ひとりが粘り強く挑み続けることで、システムスクエアの未来は切り拓かれていく。

あきらめず、あせらず、
根気強くやり通そう。